A.2.2. RSA

暗号学において、RSA (初めて公に説明した Rivest、Shamir および Adleman の頭文字を表す) は公開鍵暗号のアルゴリズムです。これは、暗号と署名のどちらにも適しているとされる最初のアルゴリズムであり、当初の公開鍵暗号における主要な優位性の 1 つとなってきました。RSA は、電子商取引のプロトコルで広く使用されており、十分な長さの鍵と最新の実装が使用されていることからセキュアであると考えられています。