3.3. CPU モニター

cpupower には、 アイドルとスリープ状態の統計値および周波数情報を提供しプロセッサーのトポロジーに関してレポートを行なう各種のモニター機能が備わっています。プロセッサー固有のモニターもあれば、あらゆるプロセッサーに互換性があるものもあります。各モニターの測定対象や互換性のあるシステムなどに関する詳細については、cpupower-monitor の man ページをご覧ください。
次のオプションは、cpupower monitor コマンドに付けて使用します。
  • -l — システムで使用できる全モニターを一覧表示します。
  • -m <monitor1>, <monitor2> — 特定のモニターを表示します。識別子については -l を実行して確認します。
  • command — 特定コマンドに関する CPU の需要とアイドル統計値を表示します。