3.2. GNOME および KDE システムモニタ

GNOME および KDE の両デスクトップ環境には、システム動作を監視・修正する際に役立つグラフィカルツールがあります。
GNOME システムモニタ

GNOME システムモニタ は基本的なシステム情報を表示し、システムプロセスやリソース、ファイルシステムの使用量を監視することができます。GNOME システムモニタを開くには、端末gnome-system-monitor コマンドを実行するか、アプリケーション メニューをクリックして システムツール > システム・モニタ を選択します。

GNOME システム・モニタ には 4 つのタブがあります。
システム
コンピューターのハードウェアおよびソフトウェアの基本情報を表示します。
プロセス
実行中のプロセス、それらのプロセスの関係、各プロセスの詳細情報を表示します。表示されたプロセスにフィルターをかけたり、それらのプロセスに特定のアクションを実行することもできます (スタート、ストップ、強制終了、優先順位の変更、など)。
リソース
現在の CPU 使用時間、メモリおよびスワップ領域の使用量、ネットワークの使用量を表示します。
ファイルシステム
マウントされているファイルシステムの全一覧と、ファイルシステムのタイプやマウントポイント、メモリ使用量などの各ファイルシステムの基本情報が表示されます。
GNOME システム・モニタ についての詳細はアプリケーションの ヘルプ メニュー、もしくは 『導入ガイド』 を参照してください。これは http://access.redhat.com/site/documentation/Red_Hat_Enterprise_Linux/ から入手できます。
KDE System Guard

KDE System Guard では、現在のシステム負荷と実行中のプロセスが確認できます。また、プロセスに対するアクションも実行できます。KDE System Guardを開くには、端末ksysguard コマンドを実行するか、Kickoff Application Launcher をクリックし アプリケーション > システム > システム・モニタ を選択します。

KDE System Guard には 2 つのタブがあります。
Process Table (プロセステーブル)
実行中のプロセス一覧をデフォルトではアルファベット順に表示します。また、CPU 使用量や物理もしくは共有メモリ使用量、所有者、優先順位などのプロパティーでプロセスを分類することもできます。表示された結果をフィルターにかけたり、特定のプロセスを検索したり、プロセスに対して特定のアクションを実行したりすることもできます。
System Load (システム負荷)
CPU 使用量、メモリおよびスワップ領域使用量、ネットワーク使用量の履歴を表示します。グラフ上にマウスを持って行くと、詳細な分析とグラフのキーが表示されます。
KDE System Guard の詳細については、アプリケーション内の ヘルプ メニューを参照してください。