第3章 システムパフォーマンスのモニタリングと分析

本章では、システムおよびアプリケーションのパフォーマンスをモニター・分析するためのツールを簡潔に紹介し、各ツールが最も有効に使用できる状況を提示します。最高レベルを下回るパフォーマンスの原因となっているボトルネックや他のシステム問題は、各ツールが収集するデータによって明らかになります。

3.1. proc ファイルシステム

proc 「ファイルシステム」は、Linux カーネルの現在の状況を示すファイルの階層が含まれているディレクトリーです。これにより、アプリケーションとユーザーはシステムのカーネルビューを確認することができます。
proc ディレクトリーには、システムのハードウェアおよび実行中のプロセスに関する情報が格納されています。これらファイルのほとんどは読み取り専用ですが、(主に /proc/sys 内の) ファイルのなかには、ユーザーやアプリケーションが操作することで、設定変更をカーネルに伝達できるものもあります。
proc ディレクトリー内のファイルの表示および編集に関する詳細情報は、『導入ガイド』 を参照してください。これは http://access.redhat.com/site/documentation/Red_Hat_Enterprise_Linux/ から入手できます。