4.2.2. 通常のスケジューリングポリシー

通常のスケジューリングポリシーには、SCHED_OTHERSCHED_BATCHSCHED_IDLE の 3 つがあります。しかし、SCHED_BATCH および SCHED_IDLE ポリシーは優先順位が非常に低いものを対象としており、このためパフォーマンスチューニングガイドにおける関心度は低くなっています。
SCHED_OTHER または SCHED_NORMAL
デフォルトのスケジューリングポリシーです。このポリシーは、Completely Fair Scheduler (CFS) を使ってこのポリシーを使用するすべてのスレッドに対して公平なアクセス期間を提供します。CFS は、部分的に各プロセススレッドの niceness 値に基づいて動的にな優先順位リストを確立します。(このパラメーターと /proc ファイルシステムの詳細に関しては、『導入ガイド』 を参照してください。) これによりユーザーは、プロセスの優先順位に関して間接的なレベルのコントロールを手にしますが、動的な優先順位リストを直接変更できるのは CFS を使った場合のみです。