第6章 ネットワークファイルシステム

NFS (Network File System) を利用すると、 ホストはリモートのシステム上にあるパーティションをマウントし、 ローカルのファイルシステムと同じように使用することができるようになります。 これにより、 管理者側はリソースをネットワーク上の一元的な場所に格納し、 認証ユーザーに安定したリソースアクセスを提供できるようになります。
Red Hat Enterprise Linux では、 NFS に完全対応させる場合は nfs-utils が必要になります。 rpm -q nfs-utils を実行して nfs-utils がインストールされているか確認してください。NFS を使用する予定にも関わらず、このパッケージがインストールされていない場合は、root ユーザーで次のコマンドを実行してパッケージのインストールを行ないます。
yum install nfs-utils

6.1. NFS と SELinux

SELinux を実行すると、NFS デーモンはデフォルトで制限されます。SELinux ポリシーにより、NFS によるファイル共有はデフォルトで許可されます。