Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

4.2.5. 物理ボリュームの削除

デバイスを LVM で使用する必要がなくなった場合、pvremove コマンドを使用して LVM ラベルを削除することができます。pvremove コマンドを実行すると、空の物理ボリューム上の LVM メタデータをゼロにします。
削除したい物理ボリュームが現在ボリュームグループの一部である場合、「ボリュームグループからの物理ボリュームの削除」 で説明されているように、vgreduce コマンドでボリュームグループから物理ボリュームを取り除く必要があります。
# pvremove /dev/ram15
  Labels on physical volume "/dev/ram15" successfully wiped

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。