Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

6.7. 論理ボリュームの不十分な空きエクステント

論理ボリュームの作成時に「Insufficient free extents」というエラーメッセージが表示されることがあります。これは vgdisplayvgs のコマンドの出力に基づいて十分なエクステントがあると思われる場合でも発生することがあります。その理由は、これらのコマンドが第 2 小数点まで四捨五入して人間に認識可能な出力を提供するためです。実際のサイズを指定するには、物理ボリュームのサイズの判別にバイトの倍数を使用せずに、空き物理エクステントのカウントを使用します。
vgdisplay コマンドの出力には、デフォルトで、空き物理エクステントを示す以下のような行が含まれます。
# vgdisplay
  --- Volume group ---
  ...
  Free  PE / Size       8780 / 34.30 GB
別の方法として、vgs コマンドで vg_free_countvg_extent_count 引数を使用して、空きエクステントと合計エクステント数を表示します。
# vgs -o +vg_free_count,vg_extent_count
  VG     #PV #LV #SN Attr   VSize  VFree  Free #Ext
  testvg   2   0   0 wz--n- 34.30G 34.30G 8780 8780
8780 の空き物理エクステントについて、小文字 l の引数を使って次のコマンドを実行し、バイトの代わりにエクステントを使用できます。
# lvcreate -l8780 -n testlv testvg
これで、ボリュームグループ内のすべてのエクステントが使用されます。
# vgs -o +vg_free_count,vg_extent_count
  VG     #PV #LV #SN Attr   VSize  VFree Free #Ext
  testvg   2   1   0 wz--n- 34.30G    0     0 8780
別の方法として、lvcreate コマンドで -l 引数を使用して、ボリュームグループ内の残りの空き領域のパーセントを使用するために論理ボリュームを拡大することができます。詳細は、「リニア論理ボリュームの作成」 を参照してください。

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。