Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

D.2. メタデータの内容

ボリュームグループメタデータに含まれる内容:
  • メタデータが作成された方法と時期の情報
  • ボリュームグループに関する情報
ボリュームグループ情報に含まれる内容:
  • 名前と一意の ID
  • メタデータが更新されるたびに増加するバージョン番号
  • プロパティー: 読み取り/書き込み? サイズ変更可能?
  • ボリュームグループに含まれる物理ボリュームと論理ボリュームの数に対する管理上の制限
  • エクステントのサイズ (512 バイトとして定義されるセクターのユニットで表示)
  • ボリュームグループを構成する物理ボリュームの順序が付けられていない一覧。それぞれには以下が含まれます。
    • UUID: 物理ボリュームを格納するブロックデバイスの確認に使用
    • プロパティー: 物理ボリュームの割り当て可能性など
    • 物理ボリューム内の 1 番目のエクステントの開始点までのオフセット (セクターで表示)
    • エクステントの数
  • 論理ボリュームの順序が付けられていない一覧。それぞれは以下の要素で構成されています。
    • 論理ボリュームセグメントの順序が付けられている覧。各セグメントに対して、物理ボリュームセグメントまたは論理ボリュームセグメントの順序が付けられている一覧に適用されるマッピングがメタデータに含まれます。

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。