4.4.12. 論理ボリュームの削除

非アクティブな論理ボリュームを削除するには、lvremove コマンドを使用します。論理ボリュームが現在マウントされている場合は、削除する前にボリュームをアンマウントしてください。また、クラスター環境では削除前に論理ボリュームを非アクティブ化しておく必要があります。
以下のコマンドは、論理ボリューム /dev/testvg/testlv をボリュームグループ testvg から削除します。このケースでは、論理ボリュームは非アクティブ化されていないことに注意してください。
# lvremove /dev/testvg/testlv
Do you really want to remove active logical volume "testlv"? [y/n]: y
  Logical volume "testlv" successfully removed
lvchange -an コマンドを使用して論理ボリュームを削除する前に、これを明示的に非アクティブ化することができます。この場合、アクティブな論理ボリュームを削除したいかどうかを確認するプロンプトは表示されません。

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。