Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

3.5.2. Load Balancer Add-On への影響

IPVS パケット転送は、それをベースにしたクラスタのへの接続とそのクラスタからの接続のみを許可し、そのポート番号やファイアウォールマークを認識します。クラスタ外のクライアントが IPVS で処理するように設定されていないポートを開こうとした場合、接続は切断されます。同様に、実サーバーが IPVS が認識できないポート上でインターネット接続を開こうとした場合も、接続は切断されます。つまり、インターネット上の FTP クライアントからのすべての接続は、それらに割り当てられているファイアウォールマークと同じである必要があり、FTP サーバーからの全接続は、ネットワークパケットのフィルタリングルールを使用して正常にインターネットに転送される必要があることを意味します。

注記

パッシブ FTP 接続を有効にするには、ip_vs_ftp カーネルモジュールがロードされていることを確認します。これは、シェルプロンプトで管理ユーザーとして modprobe ip_vs_ftp コマンドを実行することで可能です。