Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

31.2. Anaconda 内の VNC モード

Anaconda は VNC インストールのために 2 つのモードを提供します。選択するモードはご使用の環境内のネットワーク設定によって変わります。

31.2.1. ダイレクトモード

anaconda 内のダイレクトモード VNC はクライアントが anaconda 内で稼働している VNC サーバーへの接続を開始する時に使用されます。Anaconda はこの接続を開始するタイミングを VNC ビューワ内で知らせます。ダイレクトモードは以下の 2 つのコマンドのいずれかでアクティベートできます。
  • vnc をブート引数として指定する。
  • インストールに使用されるキックスタートファイルに vnc コマンドを指定する。
VNC モードをアクティベートする際に、anaconda はインストーラーの第一段階を完了してから、グラフィカルインストーラーを実行するために VNC を開始します。インストーラーは以下の形式でコンソール上にメッセージを表示します。
Running anaconda VERSION, the PRODUCT system installer - please wait...
さらに Anaconda は IP アドレスを通知し、VNC ビューワで使用すべき番号を表示します。インストールを継続するには、この時点で VNC ビューワを開始してターゲットシステムに接続する必要があります。VNC ビューワはグラフィカルモードで anaconda を表示します。
ダイレクトモードにはいくつかの不利な点があります。それらには以下が含まれます。
  • VNC ビューワの接続先の IP アドレスとポートを表示するためにシステムコンソールへの視覚的なアクセスを必要とします。
  • インストーラーの第一段階を完了するためにシステムコンソールへの対話式のアクセスを必要とします。
これらの不利な点のいずれかにより anaconda でダイレクトモード VNC が使用できなくなる場合は、接続モードがご使用の環境に適切と言えるでしょう。