Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

31.2.2. Connect モード

anaconda のダイレクト VNC モードでは、ターゲットシステムが動的 IP アドレスを取得するように設定されている特定のファイアウォール設定またはインスタンスが原因で問題が発生する可能性があります。さらに、ターゲットシステムにコンソールがなく、接続する IP アドレスを示すメッセージが表示されると、インストールを続行できません。
VNC 接続モードでは、VNC の開始方法が変更されます。anaconda が起動して接続を待つのではなく、VNC 接続モードを使用すると、anaconda は自動的にビューに接続できます。この場合、ターゲットシステムの IP アドレスを把握する必要はありません。
VNC 接続モードを有効にするには、vncconnect ブートパラメーターを渡します。
boot: linux vncconnect=HOST
HOST を VNC ビューアーの IP アドレスまたは DNS ホスト名に置き換えます。ターゲットシステムでインストールプロセスを開始する前に、VNC ビューアーを起動して、着信接続を待つようにします。
インストールを開始し、VNC ビューアーにグラフィカルインストーラーが表示されると、準備が整った状態になります。