Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

38.2. RHN Classic に登録しているシステム

RHN Classic に登録している場合、 登録を削除するコマンドは特にありません。ローカルで登録を削除する場合は、登録した際にシステムに割り当てられたシステム ID があるファイルを削除します。
[root@server ~]# rm -rf /etc/sysconfig/rhn/systemid

注記

Red Hat サブスクリプション管理 (カスタマーポータルによるサブスクリプション管理、 Subscription Asset Manager、 CloudForms System Engine など) に登録するため別の登録を削除する場合、 登録の削除を行なう代わりに rhn-migrate-classic-to-rhsm スクリプトを使ってシステムとシステムに添付されているサブスクリプションをすべて指定した Red Hat サブスクリプション管理サーバーに移行します。
移行スクリプトの使い方については Subscription Management Guide (サブスクリプション管理ガイド) をご覧ください。