Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

3.3. ハードウェア要件

Red Hat Enterprise Linux 6 の最小ハードウェア要件の一覧は、「 Red Hat Enterprise Linux テクノロジーの機能と制限 」のページを参照してください。また、そのページに一覧表示される最小メモリー要件は、「推奨されるパーティション設定スキーム」 の推奨事項に基づいてスワップ領域を作成することを前提としています。メモリーが少ない(1 GB 以下)、推奨されるスワップ領域よりも少ないシステムでは、インストール後に起動できないことから低い状態から起動できないことに問題が生じる可能性があります。
x86、AMD64、および Intel 64 システムに Red Hat Enterprise Linux をインストールする場合、Red Hat では以下のインストールターゲットに対応しています。
  • SCSI、SATA、SAS などの標準の内部インターフェースに接続するハードドライブ
  • BIOS/ファームウェアの RAID デバイス
ファイバーチャネルのホストバスアダプターおよびマルチパスデバイスもサポートされます。特定のハードウェアには、ベンダーが提供するドライバーが必要になる場合があります。
Red Hat では、USB ドライブや SD メモリーカードへのインストールはサポートしていません。
Red Hat は、以下の仮想化技術を使用するインストールもサポートしています。
  • Xen 仮想マシンの Intel のプロセッサーの Xen ブロックデバイス
  • KVM 仮想マシンの Intel のプロセッサーの VirtIO ブロックデバイス