11.2. ハードウェア要件

IBM Power Systems サーバーに Red Hat Enterprise Linux をインストールする場合には、Red Hat は SCSI、SATA、または SAS などの標準の内部インターフェースで接続されたハードドライブをサポートしています。
ファイバーチャネルのホストバスアダプターおよびマルチパスデバイスもサポートしています。ハードウェアによっては、ベンダー提供のドライバーが必要な場合があります。
Power Systems サーバー上での仮想化インストールも、仮想化クライアント LPAR で仮想 SCSI (vSCSI) アダプターを使用している場合にサポートしています。
Red Hat は USB ドライブまたは SD メモリーカードへのインストールはサポートしていません。