28.2.3. ssh を使用したリモートアクセスを有効にする

テキストモードのインストールへのリモートアクセスを有効にする場合は boot: プロンプトで sshd=1 オプションを使用します。
linux sshd=1
これで ssh ユーティリティを使用してインストールシステムに接続できるようになります。ssh コマンドにはインストールシステムの名前または IP アドレス、およびパスワードを指定した場合は (キックスタートファイルなど) そのパスワードが必要です。

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。