Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

第2章 メディアの作成

このセクションで説明する方法を使用して、以下のタイプのインストールおよび起動メディアを作成します。
  • インストール DVD
  • インストーラーを起動できる最小限のブート CD または DVD
  • インストーラーを起動する USB フラッシュドライブ

2.1. インストール DVD の作成

コンピューターの CD または DVD 書き込みソフトウェアを使用して、インストール DVD を作成できます。
まず搭載されているディスク書き込みソフトウェアでイメージファイルをディスクに書き込みことができるかどうか確認してください。ほとんどのソフトウェアで行うことができるはずですが、例外となるソフトウェアも存在します。特に、Windows XP と Windows Vista に搭載されているディスク書き込み機能では DVD への書き込みはできません。また、Windows XP および Windows Vista より旧式の Windows オペレーティングシステムの場合はディスクへの書き込み機能がデフォルトでは搭載されていません。したがって、コンピューターに Windows 7 をインストールする前に Windows オペレーティングシステムがある場合は、このタスクに別のソフトウェアが必要になります。Nero Burning ROMRoxio Creator などの書き込みソフトウェアは Windows 対応で一般的なソフトウェアになるため、お使いのコンピューターにすでにインストールされている場合もあります。
BraseroK3b などの Linux 用の最も広く使用されているディスク書き込みソフトウェアには、ISO イメージファイルからディスクを書き込む組み込み機能があります。
ISO イメージファイルから DVD を作成する手順は、オペレーティングシステムや、インストールされているディスク書き込みソフトウェアに応じて、コンピューターからコンピューターと大きく異なります。DVD の書き込みに関する詳細は、ディスク書き込みソフトウェアのドキュメントを参照してください。