Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

34.2. サブスクリプションサービスの設定

システムにインストールした製品 (オペレーティングシステム自体を含む) は サブスクリプション の対象になります。サブスクリプションサービスを使用して、登録したシステム、システムにインストールした製品、その製品に適用するためシステムに割り当てられているサブスクリプションなどを追跡します。
サブスクリプション管理の登録 画面では、使用するサブスクリプションを特定し、デフォルトで最適なサブスクリプションをシステムに割り当てます。
サブスクリプション管理の詳細については、Red Hat Subscription Management ガイドを参照してください。

34.2.1. ソフトウェア更新の設定

最初のステップでは、システムを直ちにサブスクリプションサービスに登録するかどうかを選択します。システムを登録するに は、Yes, I'd to register and I'd to register を選択してから Forward クリックします。

図34.3 ソフトウェア更新の設定

ソフトウェア更新の設定
注記
システムが初回起動時に登録されていない場合でも、Red Hat Subscription Manager ツールを使用して、後でこれらの 3 つのサブスクリプションサービスのいずれかに登録することができます。[13].
Red Hat Subscription Manager ツールの詳細は、『 『Red Hat Subscription Management Guide』 』を参照してください。


[13] システムを Satellite または RHN Classic に登録することもできます。Satellite の情報については、Satellite ドキュメントを参照してください。RHN Classic の使用に関する情報は、『 『Red Hat Subscription Management Guide』 』の付録を参照してください。