Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

34.5. Kdump

この画面を使ってシステムで Kdump を使用するかどうかを選択します。Kdump とは、カーネルのクラッシュをダンプするメカニズムを指します。システムクラッシュが発生すると、Kdump dump は、クラッシュの原因を判別するのに有効なシステムから情報を取得します。
このオプションを選択すると、Kdump 用にメモリーを予約する必要があり、その他の目的でこのメモリーは利用できません。

図34.16 kdump 画面

kdump 画面
このシステムで Kdump を使用しない場合は、Finish をクリックします。Kdump を使用する場合は、Enable kdump オプションを選択してから、Kdump 用に予約するメモリー量を選択し、Finish をクリックします。

図34.17 kdump が有効

kdump が有効