Menu Close

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

14.3. yaboot インストールサーバーを使用したネットワークからの起動

起動方法 yaboot インストールサーバー、適切に設定されたサーバー、およびインストールサーバーをサポートするコンピューターのネットワークインターフェースが必要です。インストールサーバーの設定方法については、30章インストールサーバーの設定 を参照してください。
SMS メニューで Select Boot Options を選択して Boot/Install Device を選択し、ネットワークインターフェースから起動するようにコンピューターを設定します。使用可能なデバイス一覧からネットワークデバイスを選択します。
インストールサーバーからの起動を適切に設定すると、コンピューターは他のメディアがなくても Red Hat Enterprise Linux インストールシステムを起動できます。
yaboot インストールサーバーからコンピューターを起動するには、以下のコマンドを実行します。
  1. ネットワークケーブルが接続されていることを確認します。コンピューターの電源がオンになっていない場合でも、ネットワークソケットのリンクインジケーターのライトがオンになっているはずです。
  2. コンピューターの電源を入れます。
  3. メニュー画面が表示されます。目的のオプションに該当する数字キーを押します。
PC がネットワークインストールサーバーから起動しない場合には、SMS が正しいネットワークインターフェースから最初に起動するように設定されていることを確認してください。詳細は、ハードウェアのドキュメントを参照してください。