6.3. インストール中にドライバーの更新を実施する

インストール中のドライバー更新は、 以下のような方法で行なうことができます。
  • インストーラーにドライバー更新ディスクの自動検出を行なわせる
  • インストーラーにドライバー更新のプロンプトを表示させる
  • ドライバー更新ディスクの指定に起動オプションを使用する

6.3.1. インストーラーによるドライバー更新ディスクの自動検出

インストールを開始する前に、ブロックデバイスに OEMDRV というファイルシステムラベルを付けます。 インストーラーにより自動的にデバイスがチェックされ、 検出されたドライバー更新はすべて読み込まれるため、 このプロセス中にプロンプトは表示されません。 インストーラーに検出させるストレージデバイスの準備については、 「ローカルのストレージにあるイメージファイルを使用する準備」 を参照してください。