13.3.4. ドライバー更新を含むインストールサーバーターゲットの選択

  1. SMS メニューで ブート・オプションの選択 (Select Boot Options)インストール・デバイスまたはブート・デバイスの選択 (Select Boot/Install Device) の順で指定して、コンピューターがネットワークインターフェースから起動するよう設定してます。 使用可能なデバイス一覧からネットワークデバイスを選択します。
  2. yaboot インストールサーバーの環境で、 インストールサーバーで準備したブートターゲットを選択します。 たとえば、 インストールサーバーの /var/lib/tftpboot/yaboot/yaboot.conf ファイルでこの環境に rhel6-dd というラベル付けをを行なっている場合、 入力を求められた時点で rhel6-dd と入力して Enter を押します。
インストール中に更新を行なう場合に yaboot インストールサーバーを使用する方法については 「初期 RAM ディスク更新の準備」 および 30章インストールサーバーの設定 を参照してください。 高度レベルの作業となるため、 他の方法ではいずれもドライバーの更新が失敗してしまうような状況でない限り、 この方法は避けるようにしてください。

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。