6.3.4. ドライバー更新を含む PXE ターゲットの選択

  1. コンピューターの BIOS またはブートメニューで network boot を選択します。このオプションを指定する方法についてはコンピューターの種類により大きく異なります。詳細についてはご使用のハードウェアに添付されているマニュアルをお読み頂くか、 製造元にお問い合わせください。
  2. PXE (preboot execution environment) で、PXE サーバー上で準備を整えたブートターゲットを選択します。 たとえば、 PXE サーバー上の/var/lib/tftpboot/pxelinux/pxelinux.cfg/default ファイル内で PXE 環境に rhel6-dd のラベルをつけている場合なら、プロンプトで rhel6-dd と入力して Enter を押します。
インストール中の更新に PXE を使用する方法については、 「初期 RAM ディスク更新の準備」 および 30章インストールサーバーの設定 を参照してください。 これは高度な手順となるため、 他の方法ではすべてドライバーの更新に失敗してしまうような場合以外、 この方法は行なわないようにしてください。