Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

9.18.2. レスキューモード

レスキューモードは、システムのハードドライブから起動せずに、全面的に起動用メディアまたは他の起動方法で小規模の Red Hat Enterprise Linux 環境を起動する機能を提供します。Red Hat Enterprise Linux を完全に稼動させることができず、システムのハードドライブにあるファイルにアクセスができないことがあるかもしれません。レスキューモードを使用すると、実際にはそのハードドライブから Red Hat Enterprise Linux を稼動させることができなくても、システムのハードドライブに保存しているファイルにアクセスすることができます。レスキューモードを使用する必要がある場合は、次の方法を試してください。
  • CD、DVD、USB、または PXE などのインストールメディアから x86、AMD64、または Intel 64 のシステムをブートしてから、インストールブートプロンプトで linux rescue と入力します。レスキューモードの詳細については 36章基本的なシステムの復元 を参照してください。
詳細情報は『Red Hat Enterprise Linux 導入ガイド』を参照してください。