Menu Close

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

10.4.6. RAM が認識されませんか?

カーネルは、すべてのメモリー(RAM)を認識しないことがあります。これは、cat /proc/meminfo コマンドで確認することができます。
表示される数量がシステム内の既知の RAM 容量と同じであることを確認します。等しくない場合は、以下の行を /boot/grub/grub.conf に追加します。
mem=xxM
xx を、所有する RAM 容量(メガバイト単位)に置き換えます。
/boot/grub/grub.conf では、上記の例は以下のようになります。
# NOTICE: You have a /boot partition. This means that 
#  all kernel paths are relative to /boot/ 
default=0 
timeout=30 
splashimage=(hd0,0)/grub/splash.xpm.gz 
 title Red Hat Enterprise Linux Client (2.6.32.130.el6.i686)
root (hd0,1)
kernel /vmlinuz-(2.6.32.130.el6.i686 ro root=UUID=04a07c13-e6bf-6d5a-b207-002689545705 mem=1024M
initrd /initrd-(2.6.32.130.el6.i686.img
再起動すると、grub.conf に加えられた変更がシステムに反映されます。
GRUB ブート画面を読み込んだら、e と入力して編集します。選択したブートラベルの設定ファイルに項目の一覧が表示されます。
kernel で始まる行を選択し、e と入力してこのブートエントリーを編集します。
kernel 行の末尾に、以下を追加します。
mem=xxM
xx はシステム内の RAM の容量に等しくなります。
Enter を押して編集モードを終了します。
ブートローダー画面が返されたら、b と入力してシステムを起動します。
xx を、システムの RAM 容量に置き換えるのを忘れないでください。Enter を押して起動します。