Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

20.2.5. FCP 接続の SCSI DVD ドライブを使用する

これを実行するためには、System z マシン内の FCP アダプターに接続されている FCP-to-SCSI ブリッジに SCSI DVD ドライブが接続されている必要があります。FCP アダプターは設定済みかつ LPAR で利用可能である必要があります。
  1. System z 用の Red Hat Enterprise Linux DVD を DVD ドライブに挿入します。
  2. Load (ロード) をダブルクリックします。
  3. 次に表示されるダイアログボックスの Load type (ロードタイプ)SCSI を選択します。
  4. ロードアドレス には、FCP-to-SCSI ブリッジに接続してある FCP チャンネルのデバイス番号を記入します。
  5. ワールドワイドポートネーム には、FCP-to-SCSI ブリッジの WWPN を 16 進法の 16 桁の番号で記入します。
  6. 論理ユニット番号 (Logical unit number) には、DVD ドライブの LUN を 16 進法の 16 桁番号で記入します。
  7. ブートプログラム選択肢 (Boot program selector) には 1 を記入して、System z 用の Red Hat Enterprise Linux DVD 上のブートエントリーを選択します。
  8. Boot record logical block address (ブートレコードの論理ブロックアドレス)0 のままにしておきます。また、Operating system specific load parameters (オペレーティングシステム固有のロードパラメーター) は空のままにしておきます。
  9. OK ボタンをクリックします。