Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

33.4. パーティション情報

図33.4 パーティション情報

パーティション情報
Master Boot Record(MBR)を消去するかどうかを選択します。既存のパーティションをすべて削除するか、既存の Linux パーティションをすべて削除するか、既存のパーティションを保持します。
システムのアーキテクチャーのデフォルトにディスクラベルを初期化するには(x86 の場合は msdos )、ブランドの新しいハードドライブにインストールする場合は、ディスクラベル Initialize を選択します。
注記
anacondaキックスタート は論理ボリューム管理(LVM)をサポートしますが、現在のところ、Kickstart Configurator を使用してこれを設定するメカニズムはありません。

33.4.1. パーティションの作成

パーティションを作成するには、追加 ボタンをクリックします。図33.5「パーティションの作成」 に表示される パーティションオプション ウインドウが表示されます。新しいパーティションのマウントポイント、ファイルシステムタイプ、およびパーティションサイズを選択します。必要に応じて、以下から選択することもできます。
  • Additional Size Options セクションで、パーティションに固定サイズ、選択したサイズまで設定するか、ハードドライブの残りの領域を埋めるかを選択します。swap をファイルシステムタイプとして選択した場合は、インストールプログラムがサイズを指定するのではなく、推奨されるサイズで swap パーティションを作成するように選択できます。
  • パーティションがプライマリーパーティションとして作成されるように強制します。
  • 特定のハードドライブにパーティションを作成します。たとえば、最初の IDE ハードディスク(/dev/hda)のパーティションを作成するには、hda をドライブとして指定します。ドライブ名に /dev を含めないでください。
  • 既存のパーティションを使用します。たとえば、最初の IDE ハードディスク(/dev/hda1)の最初のパーティションにパーティションを作成するには、hda1 をパーティションとして指定します。パーティション名に /dev を含めないでください。
  • パーティションを、選択したファイルシステムタイプとしてフォーマットします。

図33.5 パーティションの作成

パーティションの作成
既存のパーティションを編集するには、リストからパーティションを選択し、編集 ボタンをクリックします。選択した パーティションの値を反映している場合を除き、パーティションの追加を選択したときと同じパーティションオプション ウィンドウが表示されます。図33.5「パーティションの作成」パーティションオプションを変更し、OK をクリックします。
既存のパーティションを削除するには、一覧からパーティションを選択し、削除 ボタンをクリックします。

33.4.1.1. ソフトウェア RAID パーティションの作成

ソフトウェア RAID パーティションを作成するには、以下の手順を行います。
  1. RAID ボタンをクリックします。
  2. Create a software RAID partition を選択します。
  3. 前述のようにパーティションを設定します。ただし、ファイルシステムタイプとして Software RAID を選択します。また、パーティションを作成するハードドライブを指定するか、使用する既存のパーティションを指定する必要があります。

図33.6 ソフトウェア RAID パーティションの作成

ソフトウェア RAID パーティションの作成
この手順を繰り返して、RAID 設定に必要なパーティションを多数作成します。すべてのパーティションを RAID パーティションにする必要はありません。
RAID デバイスの形成に必要なすべてのパーティションを作成したら、以下の手順に従います。
  1. RAID ボタンをクリックします。
  2. Create a RAID device を選択します。
  3. マウントポイント、ファイルシステムタイプ、RAID デバイス名、RAID レベル、RAID メンバー、ソフトウェア RAID デバイスの予備数、RAID デバイスをフォーマットするかどうかを選択します。

    図33.7 ソフトウェア RAID デバイスの作成

    ソフトウェア RAID デバイスの作成
  4. OK をクリックして、一覧にデバイスを追加します。