22.2. テキストモードインストールプログラムのユーザーインターフェース

ローダーと anaconda の両方は グラフィカルユーザーインターフェースでよく見られるオンスクリーン「ウィジェット (widgets) 」 のほとんどを含む画面ベースのインターフェースを使用します。 図22.1「URL Setup (URL 設定) で表示されるインストールプログラムのウィジェット」図22.2「Choose a Language (言語の選択) で表示されるインストールプログラムのウィジェット」 はインストールのプロセス中に画面に表示されるウィジェットを示しています。
URL Setup (URL 設定) で表示されるインストールプログラムのウィジェット

図22.1 URL Setup (URL 設定) で表示されるインストールプログラムのウィジェット

Choose a Language (言語の選択) で表示されるインストールプログラムのウィジェット

図22.2 Choose a Language (言語の選択) で表示されるインストールプログラムのウィジェット

  • ウィンドウ — ウィンドウ (このガイドでは ダイアログ と呼ばれる) は、インストール中を通して画面に表示されます。一つのウィンドウが別のウィンドウの上に重なって表示されることもあります。こうした場合、操作可能なウィンドウは、一番上のものだけになります。操作が終了するとそのウィンドウが消え、その下にあったウィンドウが操作できるようになります。
  • チェックボックス — チェックボックスを使って項目を選択したり選択を解除したりすることができます。 ボックスにはアスタリスク (* 印 - 選択されている) か空白 (選択されていない) のどちらかが表示されます。 カーソルをチェックボックスに移動させ、 Space キーを押して項目を選択したり選択を解除したりします。
  • テキスト入力 — インストール プログラムによって求められる情報を入力する領域がテキスト入力行になります。 カーソルをテキスト入力行に移動させ、 入力行に情報を入力したり、 入力されている情報の編集をしたりすることができます。
  • テキストウィジェット — テキスト表示用の画面領域がテキストウィジェットです。 テキストウィジェットには、 チェックボックスなど他のウィジェットが含まれることもあります。 表示画面領域に表示しきれないほど多くの情報がある場合は、 スクロールバーが表示されます。 カーソルをテキストウィジェット内に移動させ、 の矢印キーを使ってスクロールしながらすべての情報を見ることができます。 現在位置は、 スクロールバー上に # の文字で表示され、 スクロールと同時に上下に動きます。
  • スクロールバー — スクロールバーはウィンドウの横か下に現れ、 現在ウィンドウの枠内にある一覧またはドキュメントの表示部分をコントロールします。スクロールバーを使うとファイルのどの部分に移動するのも簡単になります。
  • ボタンウィジェット — インストールプログラムとの対話型操作の基本となります。 TabEnter キーを使用してボタンを操作しながらインストールプログラムのウィンドウからウィンドウに進んでいきます。 強調表示されているボタンが選択操作できるボタンになります。
  • カーソル (Cursor) — カーソルはウィジェットではありませんが、 特定のウィジェットで選択 (および操作) を行うために使用します。カーソルがウィジェットからウィジェットに移動すると、そのウィジェットの色が変化することがありますが、 ウィジェットの中あるいは隣に移動するだけのこともあります。図22.1「URL Setup (URL 設定) で表示されるインストールプログラムのウィジェット」 では、 カーソルが Enable HTTP proxy チェックボックス上に位置しています。 図8.2「Choose a Language (言語の選択) で表示されるインストールプログラムのウィジェット」 では、 カーソルが OK ボタン上にあります。

22.2.1. キーボードを使用した操作

インストールのダイアログ操作は、 簡単なキー操作の組合せで行ないます。 カーソルを動かすには、 の矢印キーを使用します。 Tab と、 Shift-Tab を使用すると、 画面上のウィジェット間を前向きまたは後ろ向きに移動していきます。 画面の下部には、 ほとんどの場合、 カーソル移動キーの説明が表示されています。
ボタンを「押す」操作をするには、 カーソルをそのボタン上に移動して (Tab キーを使用するなど)、 Space キーまたは Enter キーを押します。 一覧から項目をひとつ選ぶ場合は、 カーソルをその項目に移動して Enter キーを押します。 チェックボックスが付きの項目を選択するには、 カーソルをその項目のチェックボックスに移動して Space キーを押すと選択できます。 選択を解除するには、その項目の上で再度 Space を押します。
F12 キーを押せば、現在の値をそのまま採用して、次のダイアログへ進みます。これは OK ボタンを押すのと同じことになります。

警告

ダイアログボックスが入力待ち状態の時以外は、 インストール中にキーを触れないようにしてください (触れると予期しない結果を招くことがあります)。