E.9. 起動時にランレベルを変更する

Red Hat Enterprise Linux では起動時にデフォルトのランレベルを変更することが可能です。
単一の起動セッションのランレベルを変更する場合は次のような手順になります。
  • 起動時に GRUB メニューバイパス画面が表示されたら、どれかキーを押して GRUB メニューに入ります(3 秒以内)。
  • a キーを押して kernel コマンドに追加の作業を行います。
  • 目的のランレベルで起動するよう <space><runlevel> を起動オプション行の末尾に追加します。例えば、次のエントリーはランレベル 3 で起動プロセスを開始します。
    grub append> ro root=/dev/VolGroup00/LogVol00 rhgb quiet 3