16.21. インストールの完了

おめでとうございます。Red Hat Enterprise Linux のインストールが完了しました。
インストールプログラムがシステムの再起動の準備を要求してきます。インストール メディアが再起動時に自動的に出てこない場合は、それを取り出すことを忘れないでください。
コンピューターの通常の電源投入後に、Red Hat Enterprise Linux がロードされて開始します。 デフォルトでは、開始プロセスは進捗バーを表示しているグラフィカル画面の裏に隠れています。最終的に login: プロンプト、あるいは GUI ログイン画面 (X Window System をインストールしていて X の自動起動を選択している場合) が表示されます。
初めて Red Hat Enterprise Linux システムをランレベル 5 (グラフィカルランレベル) で開始すると、 FirstBoot ツールが表示され、Red Hat Enterprise Linux の 設定を順番にガイドしていきます。このツールを使用すると、システム時計と日付の設定、ソフトウェアのインストール、Red Hat Network へマシンの登録、その他が出来るようになります。 FirstBoot は 最初に使用環境を設定する為、Red Hat Enterprise Linux システムを 素早く使用する準備ができます。
34章Firstboot は、設定プロセスについて、順を追って説明します。