Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Linux

15.3.4. NFS 経由のインストール

NFS ダイアログは、 Installation Method ダイアログ内で NFS Image を選択している場合にのみ表示されます。 repo=nfs 起動オプションを使用した場合は、 既にサーバーとパスは指定されています。
NFS 設定ダイアログ

図15.10 NFS 設定ダイアログ

  1. NFS server name フィールドに NFS サーバーのドメイン名または IP アドレスを入力します。例えば、 example.com ドメインの eastcoast という名前のホストからインストールする場合は、 eastcoast.example.com と入力します。
  2. Red Hat Enterprise Linux 6.9 directory フィールドにエクスポートされるディレクトリの名前を入力します。
    • NFS サーバーで Red Hat Enterprise Linux インストールツリーのミラーをエクスポートしている場合は、 インストールツリーの root を含むディレクトリを入力します。 すべてが正しく指定されると、 Red Hat Enterprise Linux のインストールプログラムが実行を開始したことを示すメッセージが表示されます。
    • NFS サーバーで Red Hat Enterprise Linux DVD の ISO イメージをエクスポートしている場合は、 その ISO イメージを収納しているディレクトリを入力します。
    「NFS インストールの準備」 で記載のとおりに設定を行うと、エクスポートされるディレクトリは publicly_available_directory として指定したディレクトリとなります。
  3. 必要となる NFS マウントオプションがある場合には、 NFS mount options フィールドに入力します。 オプションの包括的なリストについては、 mount および nfs の man ページを参照してください。 マウントオプションが必要ない場合は空白のまま残します。