Menu Close

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

C.4.2. オプション: ランダムデータでデバイスに入力

暗号化を行う前に、<device>( /dev/sda3など)を無作為なデータで埋めると、暗号化の強度を大幅に向上させます。マイナス面は、非常に長い時間がかかる可能性があることです。
警告
以下のコマンドは、デバイスにある既存のデータを破棄します。
  • 高品質なランダムなデータを提供するのが最適な方法ですが、時間がかかります(ほとんどのシステムではギガバイトごとに約 1 分)。
    dd if=/dev/urandom of=<device>
  • 最速の方法で、品質のランダムなデータが低くなっています。
    badblocks -c 10240 -s -w -t random -v <device>