パート II. IBM Power Systems — インストールと起動

Red Hat Enterprise Linux インストールガイド』 のこのパートでは、IBM Power Systems 向けに Red Hat Enterprise Linux のインストールとインストール後の基本的なトラブルシューティングについて説明しています。IBM Power Systems サーバーには、Linux を稼働する IBM PowerLinux サーバーと POWER7 および POWER6 Power Systems サーバーが含まれます。
高度なインストールオプションについては、パートIV「高度なインストールオプション」 を参照してください。

重要

Red Hat Enterprise Linux の旧リリースでは 32 ビットおよび 64 ビットの Power Systems サーバーに対応していました (ppcppc64)。 Red Hat Enterprise Linux 6 では、 64 ビットの Power Systems サーバー (ppc64) にのみ対応しています。