Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

2.2. 最小限の起動用メディアの作成

最小限の起動用メディア とは CD、DVD、あるいは USB フラッシュドライブなどを指します。 システムを起動してインストールプログラムを開始するためのソフトウェアを収納していますが、 Red Hat Enterprise Linux インストールを作成するためにシステムに転送しなければならないソフトウェアは収納していません。
最小限の起動用メディアの使用例
  • ネットワーク経由の Red Hat Enterprise Linux インストールを行なうためシステムを起動する
  • ハードドライブから Red Hat Enterprise Linux インストールを行なうためシステムを起動する
  • インストール中にキックスタートファイルを使用する (「キックスタート起動用メディアの作成」 参照)
  • ネットワークインストールやハードドライブインストールを開始する、 または DVD インストールで anaconda の更新やキックスタートファイルを使用する
32 ビットの x86 システム、AMD64 または Intel 64 のシステム、Power Systems のサーバーなどで最小限の起動用メディアを使用したインストールプロセスを開始することができます。UEFI ファームウェアのインター フェースを備える AMD64 と Intel 64 のシステムを除き (「UEFI ベースのシステム向け最小限の USB 起動用メディア」 を参照)、最小限の起動用メディアを作成する場合の手順はいずれのシステムも同じです。
最小限の起動用メディアの作成方法 (32 ビット x86 のシステム、 BIOS ベースの AMD64 または Intel 64 のシステム、 Power Systems のサーバー)
  1. rhel-variant-version-architecture-boot.iso という名前の ISO イメージファイルをダウンロードします。これは、Red Hat Enterprise Linux 6.9 インストール用 DVD のイメージと同じ場所にあります。詳細は 1章Red Hat Enterprise Linux の取得 を参照してください。
  2. 「インストール用 DVD の作成」 に記載されているインストール用ディスクの作成と同じ手順で .iso ファイルを空の CD または DVD に書き込みます。
または、 dd コマンドを使用して .iso ファイルを USB ドライブに転送します。.iso ファイルは 200 MB 程度の大きさしかないので、特に大容量サイズの USB フラッシュドライブは必要ありません。

2.2.1. BIOS ベースのシステム向け最小限の USB 起動用メディア

警告

この手順を実行すると USB フラッシュドライブ上のデータは警告無しに破壊されます。 正しい USB フラッシュドライブを指定していること、 またそのフラッシュドライブには保存しておきたいデータが含まれていないことを必ず確認してください。
  1. USB フラッシュドライブを差し込みます。
  2. フラッシュドライブのデバイス名を確認します。メディアにボリューム名がある場合は、そのボリューム名を使って /dev/disk/by-label 内のデバイス名を探すか、findfs コマンドを使用します。
    findfs LABEL=MyLabel
    メディアにボリューム名がない、もしくはボリューム名がわからない場合は、コンピューターにメディアを接続した後 dmesg コマンドを使って探すこともできます。このコマンドを実行すると、出力の後半で複数行に渡るデバイス名が表示されるはずです (sdbsdc など)。
  3. root になります。
    su -
  4. dd コマンドを使って起動用 ISO イメージを USB デバイスに転送します。
    # dd if=path/image_name.iso of=/dev/device
    path/image_name.iso にはダウンロードした起動用 ISO イメージを入力します。device には USB フラッシュドライブのデバイス名を入力します。必ずデバイス名を指定してください (sdc など)。パーティション名 (sdc1 など) を入力しないよう注意してください。以下に例を示します。
    # dd if=~/Downloads/RHEL6.9-Server-x86_64-boot.iso of=/dev/sdc