18.2.3. インストール段階 2

インストール段階 2 では、使用する言語と Red Hat インストールメディアのリポジトリからインストールするインストールプログラムの段階 3 とソフトウェアパッケージを探す場所を指定する必要があります。System z では、インストールソースは通常 DVD からネットワークサーバーに転送されます。インストールプログラムの段階 3 とリポジトリは、以下の方法のいずれかでアクセスできます。
  • FTP、HTTP、HTTPS、NFS のいずれかのプロトコルを使用したネットワーク経由。必要なインストールソースすべてを格納する別のネットワークサーバー (FTP、HTTP、HTTPS、NFS のいずれか) を事前に設定しておく必要があります。ネットワークサーバーの設定方法に関する詳しい説明は 「ネットワークからのインストールの準備」 を参照してください。
  • ハードディスク (DASD または FCP チャンネル経由で接続されている SCSI デバイス)。必要なインストールソースを格納しているディスクを事前にセットアップする必要があります。詳細は 「ハードドライブからのインストールの準備」 を参照してください。
  • FCP 接続の SCSI DVD 経由。FCP 接続の SCSI DVD からブートされる場合、これは自動的に処理されます。
インストール段階 2 で使用するインターフェースはローダーです。これは、デフォルトで青い背景を持つテキストベースの全画面インターフェースを提供します。cmdline モードでの無人インストールでは、ローダーはラインモードのテキストベースの出力を提示します (22章インストール段階 2: 言語とインストールソースの設定を参照)。