Menu Close

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

18.3.4. VNC リスナーを使用したインストール

一時的な Linux インストールシステムから、リスニングモードでワークステーションで実行している VNC クライアントに接続するには、vncconnect オプションおよび任意で vncpassword オプションの他に、パラメーターファイルで vnc オプションを使用します。ネットワークおよびファイアウォールは、一時的な Linux インストールからワークステーションへの IP 接続を許可する必要があります。
一時的な Linux インストールシステムを自動的に VNC クライアントに接続するには、最初にリスニングモードでクライアントを起動します。Red Hat Enterprise Linux システムでは、-listen オプションを使用して vncviewer をリスナーとして実行します。端末ウィンドウで、以下のコマンドを入力します。
vncviewer -listen
詳細は、31章VNC を使用したインストール を参照してください。