C.3.3. バックアップパスフレーズの作成と保存

インストール中にキックスタートファイルを使用すると、anaconda はシステム上の各ブロックデバイスにランダム生成のバックアップパスフレーズを追加して、ローカルファイルシステム上の暗号化したファイルに各パスフレーズを保存します。この証明書の URL を 「パスフレーズの保存」 に示されるように --escrowcert パラメーターを付けて指定して、その後にバックアップパスフレーズ作成の対象であるデバイスに関連したそれぞれのキックスタートコマンド用に --backuppassphrase パラメーターを付けます。
この機能はキックスタートインストールを実行している間にのみ利用できます。詳細は 32章キックスタートを使ったインストール を参照してください。