30.3. tftp サーバーの起動

DHCP サーバー上では、コマンド rpm -q tftp-server を使用して、 tftp-server パッケージがインストールされていることを確認します。
tftp は xinetd ベースのサービスです。次のコマンドで 開始します。
/sbin/chkconfig --level 345 xinetd on
/sbin/chkconfig --level 345 tftp on
これらのコマンドにより、tftpxinetd のサービスはブート時にランレベル 3、4、5 で起動するように設定されます。