Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

17.4.4. X サーバーのクラッシュと root 以外のユーザーに関する問題

どのユーザーがログインしても X サーバーがクラッシュしてしまうという問題がある場合、ファイルシステムがいっぱいになっている (または、ハードドライブの使用可能な領域が不足している) 可能性があります。
これが現在起きている問題であるかどうかを確認するには、次のコマンドを実行します。
df -h
df コマンドはいっぱいになっているパーティションがどれかを診断するのに役立ちます。df および利用できるオプション(この例に使われている -h オプションなど) の説明については、シェルプロンプトで man df と入力して df の man ページを参照します。
ファイルシステムがいっぱいである場合、そのパーティションのインジケーターが 100% か 90% または 95% 以上になっているはずです。/home//tmp/ パーティションはユーザーのファイルですぐに満杯になってしまうことがあります。そのパーティションにスペースを作るには、古いファイルを削除します。ディスク領域をある程度解放した後に、前回失敗したユーザーとして X の実行を試みます。