Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

9.5. キーボードの設定

マウスを使って正しいレイアウトタイプを選択します(例:U.S)。英語)インストールとシステムのデフォルトとして使用したいキーボードの場合(以下の図を参照)。
選択が完了したら、Next をクリックして続行します。

図9.3 キーボードの設定

キーボードの設定
Red Hat Enterprise Linux は、複数の言語で複数のキーボードレイアウトをサポートします。特に、ほとんどのヨーロッパ言語には latin1 オプションが含まれており、これは デッドキー を使用して特定の文字にアクセスします(diacritical マークが付いているものなど)。デッドキーを押すと、別のキーを押すまで、画面に何も表示されません。たとえば、latin1 キーボードレイアウトで video と入力し、' キーを押してから、E キーを押します。これとは対照的に、E キーを押す際に( Alt-Grなど)キーを押し、他のキーボードでこの文字にアクセスします。他のキーボードには、この文字専用のキーが含まれる場合があります。
注記
インストール完了後にキーボードレイアウトタイプを変更するには、キーボード 設定ツール を使用します
シェルプロンプトで system-config-keyboard コマンドを入力して、キーボード 設定ツール を起動します。root でない場合は、続行するために root パスワードを求めるプロンプトが表示されます。