Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

3.8. ブート方法の選択

Red Hat Enterprise Linux の起動には、いくつかの方法を使用できます。
DVD からインストールするには、Red Hat Enterprise Linux 製品を購入し、Red Hat Enterprise Linux 6.9 DVD があり、そこから起動をサポートするシステムに DVD ドライブを用意する必要があります。インストール DVD を作成する方法は、2章メディアの作成 を参照してください。
DVD/CD-ROM ドライブからの起動を可能にするには、BIOS を変更する必要があります。BIOS の変更に関する詳細は、「x86、AMD64、および Intel 64 システムでのインストールプログラムの起動」 を参照してください。
インストール DVD から起動する以外に、起動可能な CD または USB フラッシュドライブの形式で、最小限の起動用メディア から Red Hat Enterprise Linux インストールプログラムを起動することもできます。最小ブートメディアを使用してシステムを起動したら、ローカルのハードドライブやネットワーク上の場所など、別のインストールソースからインストールを完了します。ブート CD および USB フラッシュドライブの作成手順については、「最小ブートメディアの作成」 を参照してください。
最後に、PXE( preboot execution environment )サーバーからネットワーク経由でインストーラーを起動できます。30章インストールサーバーの設定 を参照してください。システムが起動したら、ローカルのハードドライブやネットワーク上の場所など、別のインストールソースからインストールを完了します。