Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

第22章 インストールフェーズ 2: 言語およびインストールソースの設定

グラフィカルインストールプログラムを起動する前に、言語およびインストールソースを設定する必要があります。
デフォルトでは、対話形式でインストールする場合(デフォルトのパラメーターファイル generic.prmを使用)、ローダープログラムは言語を選択し、インストールソースはテキストモードで開始します。新しい ssh セッションには、以下のメッセージが表示されます。
Welcome to the anaconda install environment 1.2 for zSeries

22.1. 非対話的な行モードのインストール

パラメーターファイル(「キックスタートを使ったインストールのパラメーター」)またはキックスタートファイルで cmdline オプションを起動オプションとして指定した場合( 「キックスタートファイルの作成」 を参照)、ローダーは行モード指向のテキスト出力で起動します。このモードでは、必要なすべての情報をキックスタートファイルに提供する必要があります。インストーラーは、ユーザーの対話を許可し、インストール情報が指定されていない場合は停止します。