第22章 インストール段階 2: 言語とインストールソースの設定

グラフィカルインストールプログラムを開始する前に言語とインストールソースを設定する必要があります。
デフォルトでは、対話式でインストールしている場合 (デフォルトパラメーターファイル generic.prm 使用)、言語とインストールソースを選択するための ローダープログラムはテキストモードで開始します。新規の ssh セッションでは、以下の メッセージが表示されます。
Welcome to the anaconda install environment 1.2 for zSeries

22.1. 非対話式のラインモードインストール

パラメーターファイル (「キックスタートを使ったインストールのパラメーター」) 内に、 またはキックスタートファイル (「キックスタートファイルを作成する」 を参照) 内にブート オプションとして cmdline オプションを指定している場合、ローダーは ラインモード指向のテキスト出力で開始します。このモードでは、すべての必要情報が キックスタートファイル内に提供されている必要があります。インストーラーはユーザーの介入を 許可せず、未指定のインストール情報がある場合は、停止します。