Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

第15章 言語およびインストールソースの設定

グラフィカルインストールプログラムを起動する前に、言語およびインストールソースを設定する必要があります。

15.1. テキストモードのインストールプログラムユーザーインターフェース

重要
グラフィカルインターフェースを使用して Red Hat Enterprise Linux をインストールすることが推奨されます。グラフィカル表示のないシステムに Red Hat Enterprise Linux をインストールする場合は、VNC 接続でインストールを実行することを検討してください。31章VNC を使用したインストール を参照してください。anaconda で、VNC 接続でインストールできるシステムのテキストモードでインストールする可能性があることを検知すると、anaconda は、インストール時にオプションが制限されていても、テキストモードでインストールする決定を確認するように求められます。
システムにグラフィカル表示があり、グラフィカルインストールに失敗した場合は、xdriver=vesa オプションで起動を試みます。を参照してください。 28章起動オプション
ローダーと後続の anaconda はいずれも、グラフィカルユーザーインターフェースで一般的に見つかった画面 ウィジェット のほとんどを含むスクリーンベースのインターフェースを使用します。図15.1「「 URL Setup」に記載されているインストールプログラムの Widget」図15.2「Installation Program Widgets as seen in Choose a Language(言語の選択 で表示されるインストールプログラムの Widget)」 は、インストールプロセス時に画面に表示されるウィジェットを示しています。

図15.1 「 URL Setup」に記載されているインストールプログラムの Widget

「 URL Setup」に記載されているインストールプログラムの Widget

図15.2 Installation Program Widgets as seen in Choose a Language(言語の選択 で表示されるインストールプログラムの Widget)

Installation Program Widgets as seen in Choose a Language(言語の選択 で表示されるインストールプログラムの Widget)
ウィジェットには以下が含まれます。
  • window: Windows(通常はこのマニュアルの ダイアログ と呼ばれます)がインストールプロセス全体で画面に表示されます。いずれのウィンドウもオーバーレイする場合があります。この場合は、上部のウィンドウのみと対話できます。そのウィンドウで完了したら、消えて、ウィンドウの操作を継続できます。
  • チェックボックス - チェックボックスを選択すると、機能を選択または選択解除できます。ボックスには、アスタリスク(選択済み)またはスペース(選択されていない)が表示されます。カーソルがチェックボックスにある場合は、Space を押して機能を選択または選択解除します。
  • テキスト入力: テキスト入力行は、インストールプログラムで必要な情報を入力できるリージョンです。テキスト入力の行にあるカーソルが保存されたら、その行の情報を入力または編集することができます。
  • テキストウィジェット - テキストウィジェットは、テキスト表示の画面に分けられます。テキストウィジェットには、チェックボックスなどの他のウィジェットが含まれる場合もあります。テキストウィジェットに、予約されている領域よりも多くの情報が含まれている場合は、スクロールバーが表示されます。テキストウィジェット内にカーソルを置くと、上下の矢印キーを使用して、利用可能な全情報までスクロールできます。 現在の位置が # 文字でスクロールバーに表示されます。スクロールバーをスクロールして下方向にスクロールします。
  • スクロールバー: ウィンドウのサイドまたは下部にスクロールバーが表示され、現在ウィンドウのフレームにあるリストまたはドキュメントのどの部分を制御します。スクロールバーを使用すると、ファイルのどの部分にも簡単に移動できます。
  • ボタン Widget - ボタンウィジェットは、インストールプログラムと対話する主な方法です。タブ および Enter キーを使用して、これらのボタンを選択して、インストールプログラムのウィンドウに進みます。ボタンは強調表示されると選択できます。
  • カーソル - ウィジェットではありませんが、カーソルは特定のウィジェットの選択(および対話)に使用されます。カーソルはウィジェットからウィジェットに移動すると、ウィジェットの色が変更されたり、カーソル自体がウィジェット内またはそれの横にのみ表示される可能性があります。図15.1「「 URL Setup」に記載されているインストールプログラムの Widget」 では、カーソルは HTTP プロキシーの有効化 のチェックボックスに置かれます。図8.2「Installation Program Widgets as seen in Choose a Language(言語の選択 で表示されるインストールプログラムの Widget)」OK ボタンのカーソルを表示します。

15.1.1. キーボードを使用した移動

インストールダイアログによるナビゲーションは、シンプルな一連のラボで実行されます。カーソルを移動するには、左、 、上、および Down の矢印キーを使用します。Tab (タブ)および Shift-Tab を使用して、画面上の各ウィジェットを前方または後方に切り替えることができます。ほとんどの画面には、利用可能なカーソル位置キーの概要が表示されます。
ボタンを「プレット」するには、ボタンの上にカーソルを置き(たとえば Tab を使用)、Space を押すか Enter を押します。項目の一覧から項目を選択するには、選択するアイテムにカーソルを移動し、Enter を押します。チェックボックスで項目を選択するには、カーソルをチェックボックスに移動し、Space を押して項目を選択します。これの選択を解除するには、スペース を 2 回押します。
F12 を押して現在の値を受け入れ、次のダイアログに進みます。OK ボタンを押すのと同じです。
警告
ダイアログボックスが入力を待機している場合を除き、インストールプロセス時にキーを押さないでください(これを実行すると予期しない動作が発生する可能性があります)。