Menu Close

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

第38章 Red Hat Subscription Management Services からの登録解除

システムが登録できるは、単一のサブスクリプションサービスに対してのみです。登録先のサブスクリプションサービスを変更する必要がある、または登録を取り消す場合、登録先のサブスクリプションサービスのタイプによって取り消しの手続きが異なります。

38.1. Red Hat Subscription Management で登録されたシステム

いくつかのサブスクリプションサービスでは、システムやインストール済み製品、アタッチされているサブスクリプションなどを特定する際に、証明書を基にした同一のフレームワークを使用します。カスタマーポータルによるサブスクリプション管理 (ホスト型)、Subscription Asset Manager (オンプレミスのサブスクリプションサービス)、CloudForms System Engine (オンプレミスのサブスクリプションおよびコンテンツ配信サービス) などがこれに該当します。これらはすべて Red Hat Subscription Management に含まれます。
Red Hat Subscription Management 内のすべてのサービスでは、システムは Red Hat Subscription Manager クライアントツールで管理されます。
Red Hat Subscription Management サーバーに登録されているシステムの登録を 解除 するには、register コマンドを使用します。
[root@server ~]# subscription-manager unregister --username=name
注記
このコマンドは root として実行する必要があります。