Menu Close

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

C.5. インストール後の一般的なタスク

以下のセクションでは、インストール後の一般的なタスクについて説明します。

C.5.1. 暗号化ブロックデバイスにアクセスするための追加の方法としてランダムに生成される鍵を設定

以下のセクションでは、鍵の生成と鍵の追加を説明します。

C.5.1.1. キーの生成

これにより、$HOME/keyfile ファイルに 256 ビットのキーが生成されます。
dd if=/dev/urandom of=$HOME/keyfile bs=32 count=1
chmod 600 $HOME/keyfile

C.5.1.2. 暗号化デバイスの利用可能なキーロットにキーを追加

cryptsetup luksAddKey <device> ~/keyfile