Menu Close

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

C.4.7. /etc/fstabへのエントリーの追加

/etc/fstab にエントリーを追加します。これは、デバイスとマウントポイント間に永続的な関連付けを確立する場合にのみ必要です。/etc/fstab ファイルで復号化されたデバイス /dev/mapper/<name > を使用します。
多くの場合、/etc/fstab 内のデバイスを UUID またはファイルシステムラベルで一覧表示することが推奨されます。これの主な目的は、デバイス名(例: /dev/sda4)が変更されるイベントに定数識別子を提供することです。/dev/mapper/luks-<luks_uuid > 形式の LUKS デバイス名は、デバイスの LUKS UUID にのみベースであるため、定数を維持することが保証されます。このファクトは、/etc/fstab での使用に適しています。
注記
/etc/fstab ファイルの形式に関する詳細は、man ページの fstab(5) を参照してください。