C.4.7. エントリーを /etc/fstab に追加

/etc/fstab にエントリーを1つ追加します。デバイスとマウントポイントの間で永続的な関連を確立したい場合にのみこれが必要になります。復号化したデバイス /dev/mapper/<name>/etc/fstab ファイル内で使用します。
/etc/fstab 内のデバイスを UUID、またはファイルシステムラベルを使用して一覧表示すると良い場合が多くあります。その主な目的は、デバイス名 (例: /dev/sda4) が変更になった場合に、一定の識別子を提供できることにあります。/dev/mapper/luks-<luks_uuid> の形式の LUKS デバイス名は、デバイスの LUKS UUID のみをベースにしていますので、一定であることが保証されています。これにより、/etc/fstab 内での LUKS デバイス名の使用が適切なものになります。

注記

/etc/fstab ファイルの形式に関する詳細情報は、fstab(5) man ページをお読みください。