3.5.3. RGManager の仮想マシン機能

以下のセクションでは、RGManager が仮想マシンの管理を容易にする様々な方法を示します。

3.5.3.1. 仮想マシンの追跡

VM がすでに実行されている場合、clusvcadm を使って仮想マシンを開始すると、rgmanager はクラスターから VM を検索して VM を見つけると VM に started とマーク付けします。
管理者が誤って virsh などの非クラスターツールを使ってクラスターノード間で VM を移行した場合、rgmanager はクラスターからVM を検索して VM を見つけると VM に started とマーク付けします。

注記

VM が複数の場所で実行されていても、RGManager は警告を出しません。