Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

2.3. クラスターのメンバーにフェンシングを設定する

クラスターを作成しフェンスデバイスを作成する最初の手順が完了したら、クラスターノードにフェンシングを設定する必要があります。新しいクラスターを作成しそのクラスターにフェンスデバイスを設定した後、本セクションの手順に従って ノードにフェンシングを設定します。フェンシングの設定はクラスター内の各ノードに対してそれぞれ行わなければなりません。
このセクションでは次のような手順について説明していきます。

2.3.1. ノードに対して電源ベースのフェンスデバイスを一つ設定する

次の手順に従って、 apc と言う名前のフェンスデバイスを使用する電源ベースのフェンスデバイスをノードに設定します。 fence_apc というフェンスエージェントを使用します。
  1. フェンスメソッドの名前を入力してノードにフェンスメソッドを追加します。
    ccs -h host --addmethod method node
    たとえば、 node-01.example.com というクラスターノードの設定ファイル内で node-01.example.com というノードに APC というフェンスメソッドを設定する場合は次のコマンドを実行します。
    ccs -h node-01.example.com --addmethod APC node-01.example.com
  2. このメソッドにフェンスインスタンスを追加します。 このノードに使用するフェンスデバイス、 このインスタンスを適用させるノード、 メソッド名、 このノードに対して固有となるこのメソッドのオプションなどを指定する必要があります。
    ccs -h host --addfenceinst fencedevicename node method [options]
    たとえば、クラスターノード node-01.example.com の設定ファイルにフェンスインスタンスを設定します。ここで使用しているフェンスデバイスは apc、インスタンスを適用するノードは node-01.example.com、メソッド名は APC とし、ノードに固有となるメソッド用のオプションにはフェンスデバイスの APC スイッチの電源ポート 1 を指定しています。
    ccs -h node-01.example.com --addfenceinst apc node-01.example.com APC port=1
フェンスメソッドはクラスター内の各ノードに対してそれぞれ追加しなければなりません。APC というメソッド名で各ノードにフェンスメソッドを設定するコマンドを以下に示します。フェンスメソッドのデバイスには apc というデバイス名を指定しています。「フェンスデバイスを設定する」 で説明したように --addfencedev オプションを付けて設定します。ノードにそれぞれ固有の APC スイッチ電源ポート番号を指定します。 node-01.example.com のポート番号は 1node-02.example.com のポート番号は 2node-03.example.com のポート番号は 3 に指定しています。
ccs -h node-01.example.com --addmethod APC node-01.example.com
ccs -h node-01.example.com --addmethod APC node-02.example.com
ccs -h node-01.example.com --addmethod APC node-03.example.com
ccs -h node-01.example.com --addfenceinst apc node-01.example.com APC port=1
ccs -h node-01.example.com --addfenceinst apc node-02.example.com APC port=2
ccs -h node-01.example.com --addfenceinst apc node-03.example.com APC port=3
例2.1「電源ベースのフェンスメソッドを追加した状態の cluster.conf に、 クラスター内の各ノードにフェンシングメソッドとインスタンスを追加した後の cluster.conf 設定ファイルを示します。

例2.1 電源ベースのフェンスメソッドを追加した状態の cluster.conf


<cluster name="mycluster" config_version="3">
   <clusternodes>
     <clusternode name="node-01.example.com" nodeid="1">
         <fence>
            <method name="APC">
              <device name="apc" port="1"/>
             </method>
         </fence>
     </clusternode>
     <clusternode name="node-02.example.com" nodeid="2">
         <fence>
            <method name="APC">
              <device name="apc" port="2"/>
            </method>
         </fence>
     </clusternode>
     <clusternode name="node-03.example.com" nodeid="3">
         <fence>
            <method name="APC">
              <device name="apc" port="3"/>
            </method>
         </fence>
     </clusternode>
   </clusternodes>
   <fencedevices>
         <fencedevice agent="fence_apc" ipaddr="apc_ip_example" login="login_example" name="apc" passwd="password_example"/>
   </fencedevices>
   <rm>
   </rm>
</cluster>
クラスターのコンポーネントの設定がすべて終了したら、 クラスター設定ファイルを全ノードに対して同期する必要があります。

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。