フェンス設定ガイド

Red Hat Enterprise Linux 6

High Availability Add-On 向けフェンスデバイスの設定と管理

エディッション 0

概要

フェンシングとは、 クラスターの共有ストレージから任意のノードを切断することを指します。 フェンシングによって共有ストレージからの I/O を遮断することでデータの整合性を確保します。 本ガイドでは、 High Availability Add-On を使用してクラスター化したシステム群でフェンシングを設定する方法を説明していきます。 また、 対応するフェンスデバイスの設定についても記載しています。

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。